無料サンプル請求
かんたんお問合せ お電話によるお問合せは0120-246-440 月-金9:00-17:30
LINEお問合せ

マンションリフォームに無垢フローリングは使える??

2020年12月18日

皆さま、こんにちは!
東京ショールームスタッフの杉原です。

最近、東京メトロ銀座線に乗って移動中、
『ん?なんでだろう。落ち着く感じがする。。』
壁や扉が木目調だからでした。
視界に木目が入ると気持ちが落ち着きますね

マンションリフォームをお考えのお客様から、最近よくご質問のある内容を、今回のブログの題材にします。

 

1.マンションリフォームで、無垢フローリングは貼れる?

そもそも、無垢をフローリング施工することが出来るの?と言うご質問がとても多いです。

①マンションのフローリングや下地材がどんなものを使っているか調べてみよう!
工法としては大きく分けると、こちらの2つ!

●直床(じかゆか)
コンクリートにフローリングを直接ボンドで貼る方法

●2重床(にじゅうゆか)
コンクリートの上に下地材を作ってからフローリングを貼る方法

どちらでも無垢フローリングは使えます。

ただ、無垢フローリングを使う場合、必ず下地材に釘で留めると言うことが必要になります。
直貼工法だった場合、掃き出しの窓の下場のよりもフローリング面が上になったり、もとより天井までの高さが近くなります。

②マンションの管理規約を確認してみよう!
規約に「LL-45防音規定(最近は⊿LL-3)」など記載されていませんか?
簡単に言うと「音の等級レベルが、この数値に達している商品を使ってくださいね~」と言うことです。

もし、この表記がある場合、無垢フローリング「だけ」では残念ながら使えません。
「音を遮るもの」を下地に使うことで、無垢フローリングが使えます。

2.下の階に音が伝わらないか心配

規約に音のことが書いてあると、何を使ったら良いの!??
本当に、階下に音が響かないか心配になりますよね。

●どうしたら音の規定をクリアできるのか?
コンクリートスラブとフローリングの間に『音をさえぎる物』を施工すれば『管理規約』に適合させることが出来ます!

『音を遮るもの』の一例として、
①2重床にする
コンクリートスラブの上にゴム脚のついた束(つか)を立てて文字通りの2重床にする。
2重にすることで天井高さが犠牲になってしまうこともあるようです。
歩行感 ◎
施工時間〇
天井高 △

②防音マットの上に合板を貼る
コンクリートの上に防音マットを設置。その上に合板を貼る。
歩行感 ◎
施工時間◎
天井高 ◎

因みに弊社では、この防音マットを無垢フローリングと合わせてお届けすることもあります。

e-KENZAI 『置床防音材』
「STK-1」
製品厚さ22mm
第三者機関で簡易試験の結果、LL-45等級まで音を遮ることが可能です。

●どうやって使うの?施工方法は?
接着剤を脚に塗る

裏返してコンクリートスラブと密着させる

マットの接合部をタッカーで留める。下地はこれで完成!

この後は、フローリング施工要領書に沿ってフローリングを貼ってください。

 

STK-1 製品図、施工要領書はこちら↓(クリックで拡大します)

●音を聞いて確かめてみよう!?
STK-1を施工する前と後の階下で聞こえる音を録音しました。

STK-1 施工前

STK-1 施工後

※MP3形式で視聴可能

以下のイメージで録音しています。

いかがですか?安心いただけていれば嬉しいです。

3.つまずいて転倒した時の衝撃は?

転んだ時の衝撃って結構大きいですよね。
頭部の衝撃を「G値(加速度)」として数値で表してみます!

コンクリートスラブの上で転倒した場合 :120G
畳の上で転倒した場合         : 50G
STK-1+無垢フローリングで転倒した場合: 54G

STK-1の併用で、お子様やご高齢者様にも安心してフローリングをおススメ出来ますね。
フワフワした歩行感は、ほとんど感じません。

4.まとめ

マンションリフォームにも無垢フローリングは使えます。
今回、ご紹介したSTK-1のように「音を遮るもの」をうまく活用し、心地よい無垢フローリングで快適な空間を作っていただけると幸いです。

マンションリフォーム時に最適な『置床式防音材』STK-1

厚さ22mmのSTK-1をコンクリートスラブと無垢フローリングの間に施工するだけで
・マットが薄いので天井高が保てる
・LL-45(⊿LL(Ⅰ)-4)等級レベルまで音を遮る
・捨て貼り一体式なので施工が素早く簡単
・転倒時頭部衝撃に対しても配慮されている
・フワフワの歩行感無し

商品のご質問やカットサンプルのご依頼等、御座いましたらお気軽にご連絡をお待ちしております。

最後までお読みいただき有難う御座いました。
東京ショールームスタッフ杉原でした!

カテゴリ

お問い合わせ お問い合わせフォームはこちら お電話によるお問い合わせは0120-246-440 受付時間:月-金9:00-17:30