無料サンプル請求
かんたんお問合せ お電話によるお問合せは0120-246-440 月-金9:00-17:30
LINEお問合せ

無垢フローリングにへこみ傷がついた!補修できる!?<オイル仕上げフローリング編>

2021年2月5日

東京ショールーム 杉原です。

無垢フローリングに傷をつけてしまい、ずっと気になっている「傷」ありませんか?
今回のこのブログは『そんなあなたにおススメの記事』です。

 

1.Before→After

へこみ傷を「補修する前」と「補修した後」の画像です。

家にあるものを使いへこみ傷を目立たなくさせることが出来ます。
これだけ綺麗になるなら一度挑戦してみたいと思う方もいらっしゃいますよね。

今回は、オイル塗装をした無垢フローリングを使いへこみ傷の補修をします。
擦り傷や小さなへこみ傷も簡単に補修可能です!
 

2.フローリングの塗装はなぁに?

まず補修する前に、フローリングの塗装がどんなものか調べてみてください。

1)オイル塗装
無垢材にオイルを浸透させ塗装をしています。
オイル塗装は木の内部にも浸透しており、呼吸を妨げません。

2)UVウレタン塗装
表面にウレタン塗装剤を塗り紫外線を照射し、厚い塗膜を形成したものです。
簡単に言うと表面がコーティングされているような状態です。

 

3.へこみ傷を補修

今回のブログではカットサンプルに意図的に傷をつけて実験をしました。

 

    1. ① 実験前 カットサンプルと金槌を準備しました。
    2.  

    3. ② 金槌を落としへこみ傷をつけてみました。
    4.  

    5. ③ さて、これからが補修方法です。
      へこみ傷に『押しピン』を使って小さな穴を開けます。
      こうすると木の中に水が浸透しやすくなります。

    6.  

    7. ④ 穴の廻りに水を一滴落とします。
      木は水を吸うと膨れるのでその作用を利用します!
    8.  

    9. ⑤ その上に薄い布を置き、アイロンでフローリングに熱をかけます。
      熱をかけることで、水を含んだ木の繊維が膨張します。
      ※へこみ傷が浅い場合、水滴を落とさずアイロンのスチーム機能だけでも可能です。

    10.  

    11. ⑥少し待ってから確認してみます!
      へこみ傷が直ってなかったら、再度水を一滴落としアイロンで熱します。
    12.  

    13. ⑦おおおお! へこみ傷が消えました!!
      良かったぁ~。

      へこみ傷は、水と熱の力をかりて無垢材のパワーで復活します!

    今まで気になっていたへこみ傷。
    チャレンジしてみてもいいかな?なんて思って頂けましたか??

 

4.ざらざらが気になる

へこみ傷はもどったけど、触ってみると木が水を吸ったせいか少しざらざらしている。
なんだか色が白くなった気がすると言う場合があります。

更に完成度を高める更なる技をお伝えします!!

    1. ① 表面を元通りになるように補修しましょう。
      目の細かい紙やすり(#320程度)でゆっくり優しく削ります。
      触ると先程のザラザラがつるつるになっています。
    2.  

    3. ② フローリングに塗装されているオイル塗料を塗ります。
      弊社では、「オスモ」と言う塗料を塗っているので、こちらの商品を塗っていきます。
      今回はオスモのメンテナンス商品「ワックスアンドクリーナー」を塗ります。

      ※ご自宅に使用されている塗料やメンテナンス品をご使用いただき、各仕様に合わせて塗ってください。

    4.  

    5. ③ ワックスアンドクリーナーを塗った直後の画像です。
      少しテカリが残っていて指で触ると滑ります。

    6.  

    7. ④ 塗布後30分経過
      色も落ち着いてきました!

      触っても指に付着した感じはありませんが、念のためもう少し乾燥させましょう。
      ※擦り傷程度の小さい傷なら、上記①~④をしていただくことで直ることもあります。
      アイロン出すの面倒・・・と言う方は、プチ補修してみてください

 

5.オイル塗装はメンテナンスが大切

美しく保っていただく為のメンテナンス方法をまとめています。
ご参考ください。
無垢フローリング(オイル塗装)のメンテナンス方法

【オスモ メンテナンス商品】
今回、ブログで使いました!日々のお手入れでお使いください。
オスモワックスアンドクリーナー

2~3週間に一度、汚れと箇所にご使用ください。
フローリング表面を保護して美しさを保てます!
オスモ ウォッシュアンドケアー

深く削った時は、オスモ フロアークリアーを塗りしましょう。
オスモ フロアークリアー

6.まとめ

フローリングは経年変化すると言われていて、ある人はそれを経年美化と呼びます。
手間は少しだけかかりますが、どなたでも簡単なメンテナンスで美しさを綺麗に保つことが出来るオイル塗装。

人間と一緒にフローリングも呼吸しています。
ともに年を重ね愛でながら生活を楽しむ方へおススメの仕上げです。
『オイル仕上げ』フローリングは年々と愛着が湧いてくるのではないでしょうか。

東京ショールーム 杉原でした!

カテゴリ

お問い合わせ お問い合わせフォームはこちら お電話によるお問い合わせは0120-246-440 受付時間:月-金9:00-17:30