無料サンプル請求
LINEお問合せ

大人気の無垢材オークの魅力とは

2022-02-04

木の温かみや木目の美しさに魅了される人が多く人気の無垢材。
「お家を建てるなら無垢フローリングを採用したい」と考える人は多いはずです。
今回はその中でも最も人気だと言っても過言ではない「オーク材」について紹介します。

 

オークとは

オークはブナ科の広葉樹の一種で、日本では一般的に「ナラ」の木材のことを指します。明るい色味で木の温もりを感じられるのが特徴の一つ。流行りの北欧風やナチュラルなインテリア・家具に合うことから不動の人気を保持しています。

オーク施工例

オークの種類

ミズナラ

日本各地で採られているオーク材です。特に北海道産のミズナラは「ジャパニーズオーク」として世界から高く評価されています。
ミズナラの特徴は斑(ふ)が入ることです。斑(ふ)とは年輪の中心から放射状に入る組織(放射組織)のことで、年輪から出ている白い線のことを指します。
この模様が虎の毛のように見えることから虎斑と呼ばれています。
虎斑が大きく出るミズナラは、木材一つ一つ顔色が違うので個性を楽しむことができますよ。

ホワイトオーク

アメリカやカナダといった北米で採られているオーク材です。名前の通り黄みのある白いカラーが特徴。日本のナラとよく似ているためミズナラの代替品として使われることがあります。
ワインやウイスキーの樽に使われていることでも有名です。

レッドオーク

ホワイトオークと同じく北米で採られているオーク材。ホワイトオークに比べ赤みがあり、淡い黄褐色なのが特徴です。木目がはっきりしており、木の力強さを感じることができます。

中国ナラ(チャイニーズオーク)

材質はミズナラとほぼ同じといわれており、現在、市場に流通しているものはほとんどがこの中国ナラのようです。ちなみにe-KENZAIのVivid、Vivid Wideシリーズのオークも中国ナラです。

オークフローリング オークフローリング

オークフローリング商品一覧

e-KENZAIは北海道産ナラを採用しています!

オーク材の中でも希少価値の高い北海道産ナラ。ではなぜ国産ナラは高価なのでしょう?

北海道は必要以上の伐採はせず、生える量と伐採する量をコントロールしているエリアです。国産の無垢フローリングは全国各地から販売されています。その中でも北海道は、「必要以上の伐採はしない」サスティナブルなエリアなのです。

e-KENZAIでは無料で床材のサンプルを配布しております。実際に手にとって木の色味や触り心地を体感してくださいね。

北海道ナラ

オークの魅力

耐久性/耐水性が高い

オークは広葉樹に分類されます。広葉樹は、「スギ」や「パイン」などの針葉樹に比べ重くて硬いという特徴があります。そのため床が傷つきにくく頑丈です。
物を落として床がへこんでしまう心配が少ないので安心して生活できます。
また、無垢材に水は大敵と言いますがオークは比較的水に強い無垢材の一つです。水をこぼしてしまったらサッと乾いた雑巾で拭き取れば問題ありませんよ。

木目が美しい

一概にオーク材と言ってもオークの木目には種類があります。

 

① 虎斑

年輪から白い模様が放射線状に出ているもの。同じ顔のものは一つもないのでそれぞれの美しさを堪能できます。

② 板目

本の木の外側を切ると出てくるのが板目の木目。
年輪を感じさせる山型の模様が特徴です。無垢材らしさを味わえるため人気が高く床だけでなく家具などにも多く使用されています。オーク無垢フローリングはほぼ板目です。

板目

③ 柾目

1本の木の中央部分を切ると出てくるのが柾目の木目。
無数の並行な木目がシンプルで洗礼された雰囲気を生み出します。
モダンでナチュラルなインテリアとの相性が抜群です。

柾目

広葉樹の中では価格が安くコスパがいい

一般的にスギやパインなどの針葉樹に比べると、オークを含む広葉樹は価格が高いとされています。しかしウォールナットをはじめとする他の広葉樹に比べ価格が安いのが特徴。「硬くて頑丈な広葉樹を採用したいけどコストを考えると悩んでしまう」と考えている人にはもってこいなのがオークです。
特に大きなこだわりがない場合は比較的安価で丈夫な無垢材が手に入るので、オークはコストパフォーマンスが良い無垢材だと言えるでしょう。
ただし北海道産ナラやホワイトオークは高価なのでご注意を。

オークの注意点

熱伝導率がやや大きい

無垢フローリングは無垢以外のフローリングに比べ温かみがあり、家の中を裸足で過ごしていても快適に過ごせます。
しかしオークは硬いという特徴があり木に空気をあまり含んでいないため、床に肌が触れた瞬間体温が奪われてしまいます。冬場は靴下をはいて過ごす方が快適でしょう。冬以外は問題なく裸足で過ごせますよ。

まとめ

ナチュラルで木の温かみを感じられると大人気の無垢材オークの魅力を紹介しました。
どんなフローリングにもメリット・デメリットがあります。オークについても注意点を紹介しましたが、あまり大きな難点はなく、圧倒的に優秀な木材であることがわかります。
どのようなインテリアにも適していて扱いやすいオークの魅力にハマったらぜひ手で触れてみてくださいね。

オークの魅力にハマったらぜひ!


カテゴリ

お問い合わせ お問い合わせフォームはこちら お電話によるお問い合わせは0120-246-440 受付時間:月-金9:00-17:30