無料サンプル請求
かんたんお問合せ お電話によるお問合せは0120-246-440 月-金9:00-17:30
LINEお問合せ

施工写真を見てみよう!

2020年4月24日

みなさま、こんにちは!
 
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが弊社は四国の徳島県に事務所がございます。
徳島どこ?って思ってますよね。ここですよ~。
 
null
 
鳴門海峡の渦潮が今の時期とても美しいのですが、今年はコロナウィルス流行により閑散としております。徳島の一大イベントである毎年8月に開催されている阿波踊りも中止になりました。残念ですがそりゃそーですよね。
 
みなさま外出自粛がんばりましょう!ということで、おうち時間が日々増す中でまずやることはSNSやネットサーフィンが多いですよね。
近頃私もe-KENZAIのホームページ更新やInstagramの更新を小マメにしています。お客様から頂いた施工写真を公開し、無垢フローリングの素晴らしさを世に普及すべく日々コツコツと作業しております。
 
今回はいただいた施工写真の中からいくつかご紹介していきたいと思います。
 

1、家全体を同じフローリングで統一
2、同じフローリングでも雰囲気が異なる
3、フローリングと壁・建具
4、番外編
5、最後に

 

1、家全体を同じフローリングで統一

下記2件のお家は玄関・リビング・廊下などを同じフローリングで施工しています。同じにすることによって家全体に統一感がでてまとまった雰囲気となります。
 
 
null
 
アカシアの節や色ムラがプラスされ、かっちりしすぎない抜け感を作ってくれていますね。
 
このフローリングを見てみる

 
 
null
 
白の建具や壁紙とも相まってすっきりとナチュラルな雰囲気でまとまりがあります。
 
このフローリングを見てみる
 

2、同じフローリングでも雰囲気が異なる

さてお次は同じフローリングでも随分と雰囲気の違うお家のご紹介です。
 
 
null
 
配置された家具や雑貨がフローリングのアンバー色とマッチしていますね。フローリングは暗い色ですが壁が白であったり、ドアを透明ガラスにし採光が暗くなりがちな廊下部分にまで取り入れられるよう工夫されています。
 
 
null
 
畳スペースがある落ち着いた印象のお家です。柱や収納扉もアンバー色で統一しシックな感じですね。アカシアクリアではこのような雰囲気は出せないでしょう。
 
このフローリングを見てみる
 

3、フローリングと壁・建具

壁や建具の色も重要ですね。かなり個人的にですが緑系、青系の色がお気に入りです。
色の名前をおしゃれな言い方で書きたかったのですが検索すると微妙な色の違いで100個ぐらい(多分もっとある)名前があったので断念しました…。
何色が好きとかホントに人それぞれだと思いますが、こんな組み合わせもあるんだな~とご参考にしていただければと思います。
 
 
null
 
2Fのドアがお気に入りです。1Fのフローリングはワイドオークで階段の手すりも黒のアイアンを使用しワイルドな感じですが、1Fも2Fもドアがナチュラルな感じで素敵ですね。
 
このフローリングを見てみる
 
null
 
グリーンの天井が無垢フローリングによく合いますね。なかなか自分では思いつかない発想です。
 
このフローリングを見てみる
 
null
水色のタイルと一部グリーンの壁がアクセントになっています。アカシアともよく合いますね。
 
このフローリングを見てみる
 

4、番外編

フローリングについてご紹介してきましたが、ここで番外編として瓦タイル soilをご紹介いたします。
詳しくはこちらをクリック

瓦タイル soil
 
null
 
このようにお家の一部にアクセントとして取り入れてみるのはいかがでしょうか?
壁用の接着剤で貼るだけなので意外と簡単。大がかりな工事は必要ないのでお休みの日に貼ってみてはいかがでしょうか?私もやってみようかな~と思いつつ、いつも実際にやるのは父ですが、おうちで過ごす時間がたっぷりあるのでチャレンジしてみようかと思います!
 
 

5、最後に

みなさま、いかがでしたでしょうか?
何気なく見ている施工写真をこのような目線で見てみるのも面白いですよね。
e-KENZAIはみなさまのお家づくりのお手伝いをさせていただきます。ただフローリングを販売するだけではなく、フローリング選びから誰に聞いたらいいのか分からないような内容まで熟練したスタッフがサポートいたします!
 
次回のブログではe-KENZAIの窓口であるお問合せ方法のはてなをご紹介いたします。
お楽しみに!

お問い合わせ お問い合わせフォームはこちら お電話によるお問い合わせは0120-246-440 受付時間:月-金9:00-17:30